HOME / 車椅子トップ / TEKISUN(テキスン)

TEKISUN(テキスン)トップ画像

TEKISUN(テキスン)

すべては「最適寸法」の実現のため、次世代型チタン製モジュラー車誕生

タイタンモジュラーのDNAを受け継ぎ、ティグオリジナルのモジュラー機能がさらに充実。
あらゆる姿勢のニーズに対応するため、各個人の身体にあったAdjustability(適合性)を追求。

多彩な調整機能によって、約5万通り以上のポジションを実現することに成功した。
モジュラー車であることを突き詰め、上質な機能・スタイルを実現。

TEKISUN(テキスン):つくり手の思い

自分のポジションに合わない姿勢で車いすに乗り続けると、車いすの姿勢や操作性に大きな影響を与えてしまいます。
しかしながら、車いすとシーティングのポジションを適正に設定できれば、座位姿勢は大きく改善することができます。
「1台目の車いすこそ、正しい姿勢でティグの車いすに乗ってもらいたい。」
そんな思いから、 次世代型チタン製モジュラー車のTEKISUN(テキスン)を我々は開発しました。
様々な体格や障がいのレベルのユーザーの姿勢をサポートするために、前座高、後座高、前出だけではなく、背角度も調整可能。
その豊富な調整機能を実現させるために、あらゆるパーツをテキスン用に新たにデザインしました。
メインフレーム、エックス、ハンドリム、ステップなどはもちろんチタン製。高い剛性と優れた減衰特性は快適な乗り心地を演出します。
まさにテキスンは新しいライフスタイルをスタートする方やケア・サポートする方にとって、最高のパートナーと言えるでしょう。

参考重量画像

新型車軸調整パーツ画像

背角度調整可能画像

参考重量:10kg

新型車軸調整パーツ

後座高の調整範囲は360〜400mm。
前出は0〜70で、0まで対応可能。

背角度も調整可能

背角度は座面に対して
77.5度〜90度まで調整可能。

新設計のキャスターケース画像

側板位置無段階調整画像

引き掛けブレーキ仕様画像

新設計のキャスターケース

前座高、後座高のいかなる組み合わせでも、適正なキャスター角度を保ちます。

側板位置は無段階調整

自車軸位置にあわせて、側板位置を自由に変更可能です。

引き掛けブレーキ仕様

引き掛けブレーキが標準装備。

基本スペック

フレームサイズM(480)・L(530)
座幅側板内幅335〜415mm
前出し0〜70mm
前座高4inch使用時420・440・460mmm
後座高360〜400mm
背高さ300〜400mm
背角度座面77.5°〜90°
座シート長360mm・380mm
キャスター径3・4・5インチ(4inch標準)
車輪径24inch(22inchはオプション)
キャンバー角0・3°

「その他、詳細仕様、可能なオプションは別途お問い合わせください」

基本価格

220,000円(非課税)

車椅子総合カタログ:ダウンロード

車椅子総合カタログ ダウンロードサイズ(PDF:16.9 MB)

※背高さのバリエーション(420〜460)が追加されました
「テキスン High Back仕様」

「もっと背の高いテキスンが欲しい」という多数のお客様の声を生かし
「テキスン High Back」をラインナップに加えました。

基本スペック

フレームサイズL(530)のみ
背高さ420〜460の3段階で調整可
主な特徴・背角度プラス8度背高さ調整式介助用押手が標準装備
 座り心地の向上に貢献しています。
・座シート長が有料オプションで「420」まで延長することが可能です。

その他のスペックはテキスンと同じです。
従来のテキスンでは背高さが足りない方は、テキスンHigh Backを是非ご検討ください。

基本価格

260,000円(非課税)